6853円 EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X FOUR ギターマルチエフェクター 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター 6853円 EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X FOUR ギターマルチエフェクター 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター ギターマルチエフェクター,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター,/laterinerved326076.html,EXPペダル搭載,70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵,learndanielandrevelation.com,G1X,ZOOM,FOUR,6853円 EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X ギターマルチエフェクター 超歓迎された FOUR EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X ギターマルチエフェクター 超歓迎された FOUR ギターマルチエフェクター,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター,/laterinerved326076.html,EXPペダル搭載,70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵,learndanielandrevelation.com,G1X,ZOOM,FOUR,6853円

EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ エフェクトモデルを内蔵 マーケット ZOOM G1X ギターマルチエフェクター 超歓迎された FOUR

EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X FOUR ギターマルチエフェクター

6853円

EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X FOUR ギターマルチエフェクター






ZOOM G1X FOUR ギターマルチエフェクター

『G1X FOUR』は、70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵し、最大5個を自由な接続順で同時に使用可能。
実機の内部回路を忠実にエミュレートした13種類のアンプモデルと先進のIR(インパルス応答)を用いたキャビネットモデル、有名ブティックペダルのモデリングを含む60種類以上のギターエフェクトを標準搭載。
さらに、PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」から配信される、追加のアンプモデル/エフェクト/パッチをダウンロードして、本体に無償でインストール可能。
ルーパー機能、リズムマシン機能、チューナー機能、ヘッドフォン端子、音楽プレイヤーを入力できるAUX IN端子を備え、普段のプラクティスからライブステージまであらゆるシーンに対応します。

【主な特長】
・実在モデルを忠実にエミュレートした、13種類のアンプ/キャビネットモデル
・有名ブティックペダルのモデリングを含む60種類以上のギターエフェクト
・最大5エフェクトを同時使用でき、接続順も自由に並び替え可能
・PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」から配信される、追加のアンプモデル/エフェクト/パッチを入手可能
・50種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
・ギターケースのポケットに収まる、軽量コンパクトデザイン
・単3アルカリ電池×4本で、約18時間の連続駆動(別売ACアダプタ、USBバスパワーでも駆動)
・最長30秒のフレーズを録音できるルーパー機能
・ルーパー機能と併用できる68種類のリズムパターン
・演奏環境に合わせて全体の音質を瞬時に調節できるアウトプットEQ
・音楽プレイヤーなどを接続できるAUX IN端子
・オープンチューニングやドロップチューニングにも対応するチューナー機能
・付属品:単3アルカリ電池×4本、クイックガイド、パッチリスト
・外形寸法: 156 (D) x 216 (W) x 52 (H) mm
・重量(本体のみ): 610 g

EXPペダル搭載 70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵 ZOOM G1X FOUR ギターマルチエフェクター

マイナビニュース 公式SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
メールマガジン

ご興味に合わせたメルマガを配信しております。
企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、
ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。

無料登録はこちら

マイナビニュースについて

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリーまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。